月経前症候群の症状を緩和する運動方法

月経前症候群の症状を緩和する運動方法

 

月経前症候群という病名をはじめて聞かれた方もいるのではないでしょうか。月経前症候群を緩和するには栄養を考えた食生活に変える。

 

ストレス発散などの効果のある運動を行うことで予防する事も可能です。月経前症候群に効果のある運動方法は有酸素運動が効果的です。

 

ウォーキングは日光の下を歩くことでビタミンも生成されうつ病が改善される結果もでています。

 

体調が悪いとき散歩にいけば元気になったりしますがこれも太陽ビタミンが関係しています。

 

脳内物質が低下すると月経前症候群の症状もひどくなります。

 

日光には脳内物質セロトニンの分泌量が増える効果があります。日光を浴びる事でリラックス効果やイライラやおちこみなどの症状を穏やかににする効果があり太陽の光を浴びるように心がけると症状を緩和する事ができます。運動方法は、無理しない程度で大丈夫です。

 

1日15分から30分 できるだけ日光浴できる1時ごろがおすすめです。

 

できれば素肌にたっぷり日差しを浴びましょう。
お買い物を歩いて行くような運動で十分です。曇っている日や雨の日は窓辺に座っているだけでも効果は期待できます。太陽ビタミンは心のビタミンでもあります。辛い生理痛改善に役立てて下さい。